"メイド・イン・インターネット"
"勉強が仕事"になる!(^_^)v

NOKYOKO.JP

NOKYOKO

Definition:

のうきょう-すい【脳響水】
スライスした生の国産里芋の晒し水を煮詰めたもの。

ノウキョウコ-ウォーター(英 NOKYOKO Water)
「脳響水」の英字表記。

*

のうきょう-ちっぷ【脳響チップ】
水晒し後の里芋スライスを乾燥させたもの。

ノウキョウコ-チップ(英 NOKYOKO Chip)
「脳響チップ」の英字表記。

*

のうきょう-でぶり【脳響デブリ】
煮詰める際に除去されるもの。

ノウキョウコ-デブリ(英 NOKYOKO Debris)
「脳響デブリ」の英字表記。

*

のうきょう-こ【脳響粉】
脳響水を乾燥させたもの。

ノウキョウコ(英 Powdered NOKYOKO Water)
「脳響粉」の英字表記。

*

NOKYOKOスクリーニング(英 NOKYOKO screening)
#NOKYOKO反応(英 NOKYOKO Reaction)
# NOKYOKOスクリーニングテスト(英 NOKYOKO Screening Test, NST)
#NOKYOKO予想(英 NOKYOKO Conjecture)

*

研究用脳響水(英 NOKYOKO Water for Researchers)
"Colocasia esculenta"

*

Image:
脳響水
NOKYOKO Water

Type:

脳響水A(のうきょうすい えー)
英: NOKYOKO Water type A

.Color = "white"

脳響水B(のうきょうすい びー)
英: NOKYOKO Water type B
Alias:
NOKYOKO酸(のうきょうこ さん)
英: NOKYOKO Acid

.Color = "red"

脳響水C(のうきょうすい しー)
英: NOKYOKO Water type C
Alias:
希NOKYOKO(き のうきょうこ)
英: Dilute NOKYOKO

.Color = "clear"

Group:

ご当地脳響水(ごとうち のうきょうすい)
英: "localized" NOKYOKO Water

ブランド脳響水(ぶらんど のうきょうすい)
英: "bland" NOKYOKO Water

標準脳響水(ひょうじゅん のうきょうすい)
英: "standard" NOKYOKO Water"

自炊脳響水(じすい のうきょうすい)
英: "self" NOKYOKO Water

Method:

水晒し法(みずさらしほう)

揉み出し法(もみだしほう)

ハイブリッド方式(はいぶりっどほうしき)

*

Working Papers:

脳響水A、B概説(2011年9月21日)

「脳響水A」の使用方法(2011年9月30日)

「脳響水B」の使用方法(2011年10月8日)

「脳響水C」の使用方法(2012年3月3日)

自炊脳響水の作り方(2012年5月18日)

「脳響袋操(のうきょうたいそう)」とは(2012年12月24日)

「脳響水(のうきょうすい)」をご存知ですか(2013年1月9日)

標準脳響水の栄養成分表示(2015年2月14日)

お料理水の使い方~お手軽・簡単レシピ~(2015年3月18日)

標準脳響水の製造販売及び使用食品の原材料表示並びに"お料理水"に関するガイドライン(coming soon!)

脳響チップ」の使用方法(coming soon!)

脳響水のグループ(ご当地脳響水、ブランド脳響水、標準脳響水、自炊脳響水)(coming soon!)

脳響水の製法(水晒し法、揉み出し法、ハイブリッド方式)(coming soon!)

*

Requests for Comments(RFC):
国産さといもの新たな機能性探索のための産学連携・学術研究ネットワーク "さといもでイノベーションを!"

*

"ガラクタンの呪い"(英 "The Curse of Galactan")
定義:
さといもの「ガラクタン」という言葉についての無知や無関心から生まれた、「ガラクタンは脳細胞を活性化」という一文がメディアによって増幅させられ、一種の「呪文」と化した社会現象。

*

#1. 「アラビノガラクタンプロテイン」及び「アラビノガラクタン」測定法に関する疑義(2014年1月18日)

*

New! *特別調査対象研究: 沖縄伝統食材「田芋」の疾病予防・健康増進作用(2016年7月19日)
*文部科学省および日本学術振興会が交付する科学研究費助成事業
研究課題/領域番号: 2470083; 研究種目: 若手研究(B); 研究分野: 食生活学; 研究機関: 琉球大学; 研究代表者: 宮良恵美 琉球大学医学部 助教; 研究期間(年度): 2012-04-01 – 2017-03-31

調査協力: 埼玉大学/筑波大学/大阪府立大学

*

*特別調査対象者: 金子 哲(国立大学法人 琉球大学農学部亜熱帯生物資源学科 教授)(2016年7月12日)

調査対象: 茨城県/茨城県工業技術センター/独立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 | 農研機構 食品総合研究所

調査協力: 埼玉大学/東京工業大学

*

#2. 則岡孝子ガラクタンは脳細胞を活性化」に関する疑義(2014年1月28日)

New! 放送番組内容検証作業再開!(2016年7月11日)
NHK総合 月刊やさい通信 9月号『サトイモ』
2011/09/25(日)6:15~6:45
(再放送)2011/10/03(月)16:05~16:35

調査対象: NHKエンタープライズ/株式会社クリエイティブネクサス/関東学院大学

調査協力: 女子栄養大学/理化学研究所

*

(参考)関西テレビ 『発掘!あるある大事典II』 あなたの眼は老けている!
志村けんプロジェクト 脳を元気にするイモ
2005/10/23(日)21:00~21:54

*

#3. 田島 眞ガラクタンは脳細胞を活性化」に関する疑義2(2016年6月28日)
問題の記述:
*さといものぬめりの主成分はムチンとよばれる糖たんぱくです。
ムチンはさといもや山いも、オクラ、なめこなどのぬめり成分に含まれています。
胃の粘膜を保護したり、肝臓や腎臓の働きを助けたりするほか、細胞を活性化して老化を予防するともいわれています。
脳細胞を活性化する働きもあるため、認知症予防にも効果的です。

調査対象: 実践女子大学/独立行政法人 農畜産業振興機構

調査協力: 日本女子大学/大妻女子大学

*

(参考)五明紀春 KNUダイエット 食材百科事典
ムチンには胃の粘膜を保護して潰瘍などを予防し、細胞を活性化して老化を遅らせる働きがあるとされる。

*

New! "メディアを使った研究不正" RFC2025 (2016年7月6日)
定義:
メディアにみる社会の無知や無関心につけこみ、科学の常識を無視し、進歩を阻む、職業倫理にもとる研究。
メディアを使った研究不正

里芋から作る「脳響水」 健康によいと注目 坂本准教授が分析進める『筑波大学新聞』(2013年4月8日)
問題の記述:
*里芋には「ガラクタン」という物質が多く含まれている。
ガラクタンは体内で脳のエネルギーとなる「ガラクトース」という糖質に変化するが、このガラクトースは脳を動かすために必要不可欠なものだ。
また、ガラクタンに含まれる「L-アラビノース」という物質は、小腸で砂糖の吸収を抑える効果があり、摂取すると血糖値を下げることができる。

*

共同研究 CDE24177 「モデル生物を用いたさといも有効成分による生理・薬理作用の研究」(国立大学法人 筑波大学)
「メディアを使った研究不正」の検証に伴い、「補足2」は無効(2016年7月12日)
New! 全文ダウンロード(2016年7月20日)

調査対象: 坂本和一(サカモト カズイチ; Sakamoto, Kazuichi) 筑波大学生命環境系 准教授

調査協力: 筑波大学/名古屋市立大学/自治医科大学/香川大学/旭川医科大学

*

New! "ガラクタン星人"(英: Alien Galactan)(2016年7月21日)
定義:
*『日経トレンディ』12月号のヒット予測工作員。

*

(参考)"メディア詐欺"

*

New! 特別調査対象メディア: 『日経トレンディ』(日経BP社) (2016年7月16日)
*日経トレンディは、 毎年12月号で翌年のヒット予測とその年のヒット商品をランキングで発表します。
売上だけでなく、業界への影響度、消費者へのインパクトも考慮して、総合的に評価。ビジネスのヒントになるこのランキングをお見逃しなく!

日経トレンディ
2011年ヒット予測ランキング 地方発ヒット 次のメジャーヒットは地方で生まれる:
「房のまま丸ごと乾燥させた干しぶどう」「ストレス発散バー」「英国で2年連続高評価の国産紅茶」など、
全国的にはまだ無名だが、今後話題を呼びそうな新製品や新サービスは日本各地にある。
それぞれの地方から全国的にヒットする実力を持つ注目商品やスポットを発掘した。

話題の商品、スポットはここにも;
茨城:
*脳細胞を活性化する成分が含まれるとされる、サトイモから抽出したエキス「脳響水」を使った食品が増加。菓子やパン、めん類へと用途が広がる

*

(参考)日本経済新聞社/日本放送協会/産業経済新聞社/茨城新聞社/常陽新聞社

*

調査協力: 上智大学/一橋大学

*

Presentations:

国産里芋原料の新しい農産加工品~万能天然添加物「脳響水(のうきょうすい)」~(2010年12月9日、茨城県笠間市)

*

NOKYOKO

新・国産里芋原料の新しい農産加工品~サトイモエキス「脳響水(のうきょうすい)~」(2012年12月7日、大分県豊後大野市)

*

Pamphlet:

「脳響水」のお話し

「脳響水」の使用方法

メイド・イン・インターネット~"勉強が仕事"になる!~(coming soon!)

*

Journals:

中西京子著「脳響水で脳も体も健康に~サトイモの新しい食べ方~『農業いばらき 9月号』(2012年9月1日)

中西京子著「脳も体も元気になるサトイモエキス『脳響水』『現代農業 12月号』(2012年11月1日)

*

Newspapers:

NOKYOKO
脳響水を考案した中西京子さん。現在は水府病院の看護師として働きながら研究を進めている=水戸市赤塚の同病院
健康増進に注目 サトイモ晒した「脳響水」水戸の中西さん考案 機能実証へ筑波大と研究『茨城新聞』(2013年2月1日)

*

Internet TV:


#1. いばキラTV「キラびと 看護師 中西京子さん」2012/10/27(土)11:23~11:31

#2. いばキラTV 「いばキラEYE 「NOKYOKOプロジェクト」さん」 2013/3/24(日)11:20~11:27

*

Books:

中西京子著『脳響袋操~医療・健康増進を基軸とした日本経済再生モデル~(仮題)』(近刊予定)

NOKYOKO著『「根三つ葉根性」のどこが悪い!?(仮題)』(近刊予定)

*

Q&A:

里芋;
品種・部位、産地、栽培条件、収穫時期、保存方法

洗浄;
水の種類、洗浄方法、洗浄後の取扱

皮むき;
使用するピーラー、厚み、所要時間、皮むき後の取扱
NOKYOKOピーラー

スライス;
使用するスライサー、厚み、所要時間、スライス後の取扱
NOKYOKO
スライサー

水晒し(抽出);
水の種類・割合、水晒しの方法、水晒し後の取扱

水切り;
使用する水切り器、水切りの方法、水切り後の取扱

ろ過;
ろ過の方法、ろ過後の取扱

加熱;
加熱方法(温度、時間)、加熱後の取扱

冷却;
冷却方法(温度、時間)、冷却後の取扱

保存;
温度、光、賞味期限

成分;
糖鎖、たんぱく質、でんぷん

機能性;
保水力、矯味矯臭効果、色調補正

*

月刊やさい通信
NOKYOKO
NOKYOKO

*

Events:

"病院力を、地域力に。"
NOKYOKO Town Meeting
2012.4.22(Sun) Open!

*

Organisation:

NST(エヌエスティー)
NOKYOKO Support Team(NOKYOKOサポートチーム)

2012.8.6(Mon) Start!

*

Powered By "Made in Internet"

© 2016 Nakanishi Kyoko